わが家で使っている家事時短グッズ(まとめ)

家事・グッズ

共働き夫婦である我が家が家事時短のために実際に使っている家事グッヅ(主に家電)を紹介します。

共働きでない家庭でも家事の時間短縮になると思います。

掃除機

わが家ではこれまで、ロボット掃除機から紙パック掃除機、サイクロン掃除機と幅広く使ってきました。

あれこれ使ってきましたが、一番のおすすめはコードレス掃除機です。

わが家の場合、家事にまとまった時間を割けないので、隙間時間で気になるところを掃除するといったスタイルです。

従来のコード有りタイプだと、いちいち掃除機を出してきて、コンセントにつないで、デカイ本体を引きずり回すことが悩みでした。

でも、コードレスタイプに代えてからは、これらの悩みは解決。

気になったときに気になった場所を、すぐに掃除できるという気楽さです。

わが家が使っているのはダイソンコードレス。

ちょっと値段は高いのですが、吸引力の持続性に優れているのと、紙パックが要らないところが気に入ってます。

ダイソンV10フラフィ

 

もう一台はアイリスオーヤマのスティッククリーナーです。

こちらは、廊下や階段をチョチョイと掃除する用に使っています。

本体が感動的なほど軽いので、階段の掃除は子供に頼んでいます。助かります。

アイリスオーヤマのスティッククリーナー

いずれの掃除機も、気になったとき即座に掃除できるのが良いですね。

アイロン

アイロンも色々試した結果、今は3機種を使い分けています。

主に私が使っているのがティファールのアイロン。

スチーム量が多く、かけ面もスムーズなので、綿シャツなどのシワになりやすい衣類に持ってこいです。

わが家は夫婦そろって仕事でシャツを着るので、大量スチーム系アイロンが必須なんです。

難点をいえば、本体が重いことですが、我が家では私しか使わないので問題ありません。

ティファールのアイロン

 

もう一台はパナソニックのコードレスアイロンです。

かけ面がスムーズで、スチーム量こそティファールには劣るものの通常使用には問題ありません。

本体の重量がかなり軽いので、妻や子供たちが主に使っています。

パナソニックのコードレスアイロン

 

最後の1台はアイロンではなく衣類スチーマーです。

主に妻のカーディガンやスーツのパンツなど、アイロンができない衣類のシワ取りにつかっています。

30秒で立ち上がるので、お出かけ前にシワが気になっても対応できてしまいます。

本体がものすごく軽いので女性でも楽々です。

よめ
よめ

もっと早く買えばよかった。

と、使うたびに毎回言ってます。

パナソニック衣類スチーマー

食洗器

食洗器については、賛否が分かれるところですよね。

でも、手洗いと食洗器を比較すると、食洗器のほうが時間と水を節約できます。

よく水道代の節約分と本体価格を比較して「何年で元が取れるか?」みたいな計算をしていますが、私は無意味だと思ってます。

食洗器のメリットは水道代を節約することではなく、時間を節約することだからです。

というわけで、食洗器をおすすめするわけですが、実は我が家の食洗器はビルトインタイプ。

わが家の食洗器をおすすめすると、必然的にキッチンシステム全体を替えなければならないのです。(笑)

もう10年以上も今の食洗器を使っているので、コレだ!という機種は紹介できません。

m(__)m

ただ、1点だけお伝えしたいのは、

少し大きめの機種を買う

ということです。

4人家族なら、6人用以上がおすすめ。

大きめのものであれば、食器のほかに調理器具なども一緒に洗えますので、時短になるわけです。

注意点としては、自宅のキッチンに置くスペースがあるかどうか?です。

水栓の位置などもよく確認しておかないと、長~いホースを這わせることになります。

ご注意ください。

洗濯用品

洗濯機の紹介ではありません。洗濯用品です。(笑)

洗濯という作業は、洗う、干す、取り込む、たたむ、片付ける、までが洗濯です。

家に帰るまでが遠足、のような感じです。

この中で、洗うという部分に関しては全自動洗濯機に任せておけば良いので、気になりませんよね。

問題は、それ以外の作業。

中でも、取り込むという作業は大変です。

急に雨が降ってきたり、これから干そうと思ったら前の洗濯物がキッシリだったり。

そんなときはスピーディーに取り込みたいものです。

わが家では洗濯物を引っ張るだけで取り込めてしまう洗濯物干しを使っています。

まとめて引っ張るだけなので、かなりスピーディー。

引くだけハンガー

洗濯機の話は別の記事に書いているので、そちらを参考にしてください。

子育て世代の洗濯機はドラム式じゃない方が良いと思い始めた理由
寒さが増してきたおかげで洗濯物がなかなか乾かないです。朝イチから洗濯機を回して速攻で干したのに、夕方までシットリして...

まとめ

他にも時短に役立つグッヅは沢山あると思います。

大切なのは、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶということ。

綿シャツは着ないけど、セーター類が多いのであれば、ティファールのアイロンよりスチーマーのほうが良いでしょう。

高級な衣服が多いので、引っ張って取り込むのは抵抗があるという人は、引っ張りハンガーは向きません。

今回紹介したものは、あくまでも我が家の生活スタイルで役立っているものばかりです。

少しでも参考になれば幸いです。