ただ単に精力剤の素晴らしいネーミングセンスをお伝えします

こぼれ話

こんにちは、ボッキーです!

まちがえました、ボッチーでした。

先日、後輩から質問を受けました

「ボッチさんは、朝起ちしますか?」

この質問の真意は・・・

彼は「俺って毎朝ビンビンですぜ!」という自慢がしたかっただけなのです

後輩といっても、私より1つ年下なだけなので、彼は結構なおっさんです

でも、毎朝のように、きっちり息子を直立不動にさせて起床するそうです

さて、私たちはいつごろから朝だちをしなくなったのでしょう

中学生の頃、母親に見つからないように前傾姿勢を保ちながら、朝食が用意された食卓に向かっていたのは、もはや悠久の彼方です

今となっては「ふにゃ」という形容詞がジャストフィットです

朝だちの正式名称は「夜間陰茎勃起現象」といって、実は睡眠中に何度も勃起しているのだそうです

いざという時に役立たずなくせに、眠っている間には何回も勃起している我が息子

わがままな奴です

朝だちのメカニズムは、現代医学の粋を結集しても未だ解明されていません

最も有力な説は、ナニの筋肉トレーニング説

つまり、定期的に立つことで、ナニの血流を良くしたり、いざというとき勃起するための筋力を鍛えている!という説が最も有力なんですって

これを本気で研究した方を尊敬しますね

さて、睡眠中や朝は立っている息子が、なぜか大切な時に立ち上がらないという中年男性は多いものです

もしくは、朝も立っていないという人も結構います

こうなると、常にフニャってるということになってしまいます

カープは神ってる!私はフニャってる!

そんなときに、ドラッグストアなんかに行くと、ついつい精力剤コーナーに目を奪われるものです

それにしても、精力剤のネーミングは面白い

衝撃的だったのはコレ

消費者の想像力を掻き立てるネーミングセンス!

天狗!

絵がスゴイ!

あとは自分のサイズが問題・・・

終始下ネタとなってしまいましたこと、お詫び申し上げます

ただただ、天狗が如く!をドラッグストアで見つけて大笑いしたことを伝えたかっただけなのです

それにしても、朝立ちしない問題は解決していません

まあ、夜立ちすれば問題ないんですけどね

ただ、最近は夜の方もちょっと不安だったりします

なかなか、天狗の如く とはならない・・・

やっぱり、ネーミングにばかり釣られない方がいいかもですね。