エアーベットを子供用に購入した理由とメリットとデメリット

家事・グッズ

子供が小学生くらいになってくると、ベッドで寝たいといった要求をされるようになります。

悩ましいのは、彼らが近い将来「家から出ていく」ということです。

数年後、我が子が家を出て行った後にデーンとベッドだけ残されてもね…しかも二つも。

しかし、我が家は「あること」がきっかけで子供用にベッドを購入することになりました。

将来、子供たちが家を出た後でも邪魔にならないようなベッドはないものかと、いろいろ探して、ようやく見つけたベッドの話を書きます。

子供用にベッドを買わなければならなくなった理由

実は、家を建てたときに子供部屋にしようと作った部屋が、現在の私の仕事部屋になってます。

結果、下の子に割り当てられるはずだった「子供部屋」はなくなったのです。

しょうがないので、私たち夫婦の寝室の床に布団を敷いて一緒に寝させていました。

ちなみに、私たち夫婦は未来永劫この家に住み続けるので、がっちりベッドで寝ています。

ところが、保育園に行き始めたころから小児喘息っぽい症状がでてきたのです。

医者にも「喘息っ気があるので気を付けてください」と言われました。

喘息の対処法などを調べていくと、ホコリやハウスダストに気を付けたほうがよいということがわかりました。

さらに、寝るときは床面から30センチ以上高い位置で眠るほうが、ホコリを吸いにいという情報を発見したのです。

真偽のほどは定かではありませんが、床に寝るよりベッドで寝るほうがベターなのであれば、そちらを選択してしまうのが親心というもの。

ということで、子供用にベッドを買うことにしたのです。

ベッドに求めたのは寝心地より高さと簡易さ

我が家には2人の子供がいて、上の子はすでにシステムデスク(ベッドと机が一体化したやつ)を買って、子供部屋に設置してます。

まもなく受験なので、これは致し方ないのかなと思ってます。

一方、下の子は小学生の甘えん坊なので、一人部屋で勉強したり遊んだりできません。

寝るのも一人では怖いそうです(笑)。

そんなわけで、私たち夫婦の寝室で一緒に寝ていたわけです。

かくして、ぜんそく対策のためにベッドを購入し、私たち夫婦のベッドの横に設置しようということになりました。

条件は以下の3つです

①床面から30センチ以上の高さがあること

もともと、ぜんそく対策としてホコリを避ける目的なので、情報に従い30センチ以上の高さを求めました。

②子供が使用しなくなったら簡単に処分できること

子供が将来、自宅を出て行った場合に簡単に処分できたり、あるいは簡単に運べる(子供が引っ越し先に持って行ける)ものが良いなということです。

簡単に移動できるものであれば、寝室の掃除も楽ですしね。

③値段が安い

将来的には処分する(捨てる)ことを想定しているので、価格は安いにこしたことはありません。

空気で膨らむベッドを購入

いろいろ探してみましたが、結局は知人から教えてもらった「空気で膨らむベッド」を購入しました。

値段も安く、電動で膨らむので楽です。

しかも、空気を抜いたら手で下げられるほどコンパクトになります。

ただ、上に寝てみると「ギシギシ」音がうるさいのが気になりました。

どうやらベッドの底が床とこすれて音が出ていたようで、ベッドの下に敷物を入れたら音がしなくなりました。

また、最初のうちはベッド自体が伸びる?のか、使ううちに空気圧が下がったように感じましたが、空気を追加注入すれば直りました。

以後は特に問題なく使っています。

結果、私たちの寝室には、現在3つのベッドが川の字に並んでいるという状況です。

よめ
部屋が狭くなったのがデメリットだわ