アイロン掛け出来ない衣類のシワを伸ばす話題のスチーマーを比較検討のうえ購入

家事・グッズ

アイロン掛けてますか?

僕はかけまくってます。

我が家でのアイロン掛けは、もっぱら僕の仕事です。

しかし困るのは、女性用のブラウスやカーディガンなどの毛(ウール)製品。

アイロン掛けできないくせに、結構シワシワになりますよね。

そこで、ついに、我が家も話題のスチーマーを買うことにしました。

いろいろな製品が発売されていますが、私が今回調査し比較検討した製品と、最終的に購入した製品のレビューを書きました。

アイロンが掛けづらい衣類のシワでお悩みの皆様の参考になれば幸いです。

まずは今のアイロンでチャレンジ

私が現在使用しているアイロンはティファールのコードありアイロンです。

なぜコードレスでは無いのかと言えば、スチームの威力を維持したいがためなのです。

もっとも、最新機種ではコードレスでもスチームの威力は結構長く維持できるみたいなんですけどね。

それはさておき、アイロンが掛けられない衣類のシワを伸ばすため、まずはティファールで試してみました。

最初に、衣類をハンガーで吊します。

ティファールをマックスパワーにしてスチームをシューシュー出します。

衣類から少し離してスチームを当てます。

シワが伸びました!

よかったね。

しかし!問題がひとつだけ!

ぼっちー
ぼっちー

重い…

ティファールのアイロンを持ってる人には賛同いただけると思いますが、重たいです。

そもそも本体が重たいのに、スチーム全開使用のため水もマックス満タンなので、クソ重いのです。

男の僕が重いと感じるのですから、細腕の女性には辛い作業であることは否めません。

よめ
よめ

アイロン掛けたことないから分かんないわ

スチーマーの比較検討

やはりスチーマーが必要ということで、何が良いかを比較検討。

衣類にしても髪の毛にしても、シワやクセを直すためには水分と熱が必要です(と、私は思い込んでます)。

なので、大量のスチームがシューシュー出るヤツが良いだろうと思い、まずは2機種に絞りました。

他にも多くの機種があるのですが、持ちずらそうな形状などの理由で却下しました。

まずはティファール。

パワーというか、スチーム量が多いのが特徴。

使い慣れたティファール製というのも信頼感があって良いのです。

しかし・・・

重いらしいです(商品レビューより)。

本体900gなので、水を入れると1kgを軽く超えます。

片手で持ち上げて衣類にスチームを当て続けるわけですから、1㎏超えるのはきついでしょうね。

ウチの場合は僕が作業担当なので重いのはイヤです。

次に検討したのがコレ

スチーム量も多く申し分ありません。

そして、何と言っても重量が700グラムしかないのです。

水を入れたら重くなる?と思ったら、なんと大量の水は入らない設計でした。

1回の注水で1枚の衣類をスチームする感じの分量です。

あと、僕が個人的に注目したポイントは「アイロン掛けもできる」というところ。

本気でアイロン掛けするというよりも、スチームだけでは伸びきらないシワに部分掛けするようなイメージです。

何を買ったのか?結果発表

ということで、パナソニックの衣類スチームを購入しました。

新製品が出たばかりだったのもポイントです。(平成29年4月発売)

使ってみた感想は、やはり軽いです

シワの伸びはソコソコといった感じですが、この辺は他のスチーマーも似たり寄ったりみたいなので、「まあ、こんなものかな?」という感じ。

水を再々入れ直さないといけないと覚悟していたのですが、専用の注水カップが付属していて、思ったよりストレス無く注水できます。

本体も小ぶりなので、ティファールの「デンとお出まし」感に比べるとカワイイです。

あと、立ち上がりが早い(電源入れて30秒くらいでスチーム出ます)ので、朝のお出かけ前に、スーツのパンツに付いたシワをチョチョイとスチームなんてのも出来ます。

お手軽な感じです。

ぼっちー
ぼっちー

これなら嫁でもできるね

よめ
よめ

私はアイロン掛け嫌いだから、やらないわ

ぼっちー
ぼっちー

(-_-;)

ちなみに、僕がアイロン掛け専門作業員になっている理由は下記の記事に書いてます。

https://kokoubonjin.com/kajigoods/5766513