北九州のテーマパーク「スペースワールド」が閉園するので、その前に行きたい

趣味・旅行

先日、テレビから衝撃的なCMが流れてきました。

今年(2017年)の年末を持って、北九州にあるスペースワールドが閉園するというのです。

確かに、全国的には余り有名ではないかもしれませんが、私にとっては非常に思い出深い施設なのです。

そんな「思ひ出」のスペースワールドについて書きました。

オープン直後に行ったスペースワールド

宇宙をテーマにしたテーマパーク「スペースワールド」の開園は1990年です。

実はわたくし、この頃に北九州近郊に居住していたため、何と!開園直後のスペースワールドに遊びに行った経験があるのです。

いやー、さすが出来たてホヤホヤのテーマパークでした。

正直、な~んにも無いがな。という感じでした。

当時はテーマパークブームで、全国各地に雨後の竹の子のようにテーマパークがニョキニョキできていた時代です。

私も、いくつかのテーマパークや遊園地に遊びにいきましたが、この時代にオープンした施設の多くは、「狭い」のです。

いや、ものすごく狭いわけではないのです。何となく狭いな~という感じ。

そんな中でオープンしたスペースワールドも、なんとなく狭くて乗り物も少ないと感じるものでした。

実際、その後のスペースワールドのアトラクション増設(ものすごい数を増設した)状況を見ると、そのときは最低限の施設で、とりあえずオープンしたという感じなのかもしれません。

それからもスペワに行き倒した

その後も、何かにつけてスペースワールドにはお世話になりました。

一時のテーマパークブームも去り、多くの施設が閉鎖される中、なんやかんやで盛り上がっていたスペースワールドは男性が女の子を遊びに誘う格好の場所だったのです。

ほぼ毎年のように、いや、春と夏と秋と、その他の日曜日には行ってました。

100回は行った自信がある。

しかし

ここで衝撃的な事実をお伝えしましょう。

私は高所恐怖症&スピード苦手人間です。

ジェットコースターはおろか、正直、観覧車もギリアウトです。

したがって、遊園地やテーマパークなどに設置されているアトラクションのほとんどに搭乗することができません。

女子と一緒に遊びに行きたいという下心だけを引っさげて、乗れもしないアトラクションだらけの場所に100回も赴いていたわけです。

最後は家族で行きたい

そんな思い出深いスペースワールドが閉園するなんて、悲しいことです。

開園したばかりのときに行った思い出を胸に、

下心満タンだった青春時代の思い出はひた隠し、

最後は家族で遊びに行きたいと思います。

頑張って、ジェットコースターとか乗ってみようかと思います。

タイタンMAXとかヴィーナスGPとかザターンとか、超怖いコースターの類いが3つも4つもあるんです。

・・・

ぼっちー
やっぱ無理です。(断固拒否)

最後に

最後に、行ったことがない方のために情報を少しだけ書いておきます。

GWや夏休みなどは親子連れでごった返します。

特に夏はプールや水を使ったイベントが人気なので、すごい人です。

なぜ閉園するのか謎すぎるほど人がいます。

それと、施設の利用にはチケットが必要(当たり前)ですが、アトラクションを目一杯楽しむならフリーパスを購入しましょう。

開園当初とは違いアトラクションがたくさんあるので、フリーパスの方がお得です。

ちなみに、私のような高所恐怖症の人でも楽しめるバーチャルアトラクションも充実してます。

【関連記事】

北九州のスペースワールドに家族で遊びにいったよ!待ち時間も楽しかった
以前の記事にも書いていましたが、年内いっぱいで閉園になる北九州市のスペースワールドに遊びにいってきました。今回はスペ...
ゴールデンウィークの充実した過ごし方を個人的に考察してみた
今年2017年のゴールデンウィークは、5月の1日と2日が平日になってしまったため短いです。休暇が取れる人は怒涛の9連...