北九州のスペースワールドに家族で遊びにいったよ!待ち時間も楽しかった

趣味・旅行

以前の記事にも書いていましたが、年内いっぱいで閉園になる北九州市のスペースワールドに遊びにいってきました。

今回はスペースワールド(以下「スペワ」と書きます)の現状なども含めてお伝えします。

交通手段は車がベター

JRを利用する場合は、小倉駅からスペースワールド駅まで電車で10~15分程度なので、そんなに不便ではありません。

ただ、電車だとお土産など買った場合に帰りの荷物が重いです。

さらに遊びすぎた子供が帰りの電車で寝てしまったりもします。大変です。

ちなみに我が家は車で行きましたが、帰りの車中で子供たちは爆睡でした(笑)

北九州から遠く離れた地域に住んでいる方は別ですが、家族で遊びに行く人の大半は車を使っている感じですね。

車の場合も、北九州都市高速の「枝光」を下りたところがスペワなので迷わず辿り着けます。

ただ、枝光出口正面の看板には「スペースワールド右折」と書かれているのに、実際には左折して駐車場に入りました。

誘導員が出口交差点に立って案内していたのでゴールデンウィーク中だけの対応なのかもしれません。

正面入口はチケット購入者で長蛇の列

駐車場から少し歩いてスペワの正面入り口に到着。

朝一番だったこともあり5つあるチケット窓口には長蛇の列です。

我が家は事前にコンビニでチケットを購入していたので、事前購入者用受付で受付を済ませスムーズに入場できました。

ローソン、セブンイレブン、ファミマなどのコンビニで前売りチケットが購入できますので、事前に購入しておくことをおすすめします。(当日でも購入できます)

【スポンサーリンク】

人気の3大コースターは朝から並ぶ

スペワの人気アトラクションといえば、ザターンビーナスGPタイタンMAXの3大コースターではないでしょうか。

私は生まれながらの高所恐怖症なので全く乗らないのですが、わが嫁はこのような無茶苦茶な乗り物が大好物です。

よめ
よめ

ひとをアホみたいに言うな

私たちが行った当日は、風が強かったためタイタンMAXが休止されていました。

その影響もあってか、朝8時半の時点でザターンは2時間待ちの行列でした。

ザターンはスタート直後に最高速130㎞/hに到達するロケットスタートと、最大傾斜角89度が最大の特徴です。私が乗ったら漏れなく漏らします。

乗車制限(8歳以上、身長130センチ以上)がありますが、我が家の息子は年齢・身長ともギリクリアしてたので、嫁とともに浮かれ気分で乗りました。

しかし、そのあとは嫁が他のコースターへ誘っても「恐いから乗らない!」と言って断固拒否ってました。

相当怖かったみたいです(笑)

恐い系が苦手な人向けのアトラクション

我が家では、私と娘が大の恐い系乗り物苦手人間です。

ザターンに乗った嫁と息子の姿を見た我が家の娘は

むすめ
私なら死ねる…

とつぶやいてました。

嫁と息子がザターンに並んで待っている間、私と娘は柔らか系アトラクションの「ミッション・トゥ・マーズ」へ。

4D疑似体験型なので危険性ゼロ・恐怖ゼロのアトラクションです。

人によっては面白みに欠けるかもしれませんが、うちの娘はえらく感動してました。

むすめ
チョー面白かったわ!もう1回並ぶ?

朝の早い時間で他の人々がコースター系に流れていたため、待ち時間ほぼ0分でした。

このアトラクションの入り口の隣には「ブラックホールスクランブル」という室内型ジェットコースターへの入り口があります。

朝の時点では待ち時間20分だったので、続けて乗ろうかと思ったのですが、家族全員で乗るほうが良いだろうということで、スルー。

しかし、このときの決断が間違いだったことを数時間後に知ることとなるのです。

【スポンサーリンク】

ウォーター系アトラクションは家族全員で

一旦、家族全員が合流して全員で乗れる物がいいだろうということになり、天気も良かったのでウォーター系アトラクションに決定。

一番人気の惑星アクアは過去に乗ったとき全身ビショ濡れになったので今回はパスし、クルーズコナーへ。

クルーズコーナーには「アドベンチャークルーズ」と「ファンファンクルーズ」という2つのウォーター系アトラクションが併設されています。

アドベンチャーのほうは水上コースターになっていて相当な高さからバシャーンと落ちるやつです。

ファンファンのほうは水上ボートクルーズという感じで、小さい子供向けな感じです。

ここでアドベンチャーかファンファンかで家族会議が行われました。

ザターンショックにより怖い乗り物拒否中の息子が断固としてファンファンに乗ると言い張ったため、家族でファンファンの列に並ぶことに。(90分待ち)

待ち時間の間に家族でお喋りしてて思ったのですが、こんなに長時間、全員そろって話をしたのは久しぶりだなということ。

仕事や部活や塾とかあるので、家族全員でゆっくり話をするなんて最近なかなか無かったことだなと思いました。

そういった意味では、並んで待ってる時間も貴重ですね。

ちなみに、ファンファンクルーズは小さい子供向けな感じと書いていましたが、乗ったあとは漏れなくビショ濡れになりますので注意してください(笑)

一番怖かった乗り物は観覧車

遊園地の定番といえば観覧車です。

我が家では遊園地に行ったら必ず家族全員で観覧車に乗っています。

ぼっちー
僕は怖いけど我慢してるよ

スペワの観覧車スペースアイは相当デカイです。そして高いです。

スぺースアイからの眺め

何が怖いって、当日の強風です。

ビュービュー音がするし、一番上で軽くゴンドラは揺れるしで、生きた心地がしませんでした。

この後、120分待ちのビーナスGPに嫁は一人で乗ったのですが、一番怖かったのは観覧車だったとのこと。

ちなみにビーナスGPはコレ

ぼっちー
逆さまになっとるがな。恐っ!

その後、午前中にパスした「ブラックホールスクランブル」に全員で乗ることに…

ところが、何と!160分待ちの大行列!!!

息子
160分で何秒?

という息子の意味不明な質問も飛び出す中、待ちましたよ。

嫁は体育座りで眠りながら待つというテクニックを駆使してました。

そして、ついに乗車!

ぼっちー
真っ暗すぎて、全然怖くなかった (^^)v
よめ
もう少し明かりをください

最後に…スペワありがとう

このブログの別記事にも書きましたが、スペワには特別な思い出があるので、閉園するのは寂しいです。

施設の中では「スペワの歴史」的な展示もされてて懐かしく見て回りました。

ファンの間ではスペワ存続の署名活動も行われているようですね。

でも、施設内の建物には所々に傷んだ箇所もあったりして、恐らく年内で閉園だから修理しないんだろうな~と思わせる光景がいくつかありました。

無くなるのは寂しいけど、いままで本当にありがとう!と言いたいです。

よめ
スペワ、サンキューベリマ!

【関連記事】

北九州のテーマパーク「スペースワールド」が閉園するので、その前に行きたい
先日、テレビから衝撃的なCMが流れてきました。今年(2017年)の年末を持って、北九州にあるスペースワールドが閉園す...
ゴールデンウィークの充実した過ごし方を個人的に考察してみた
今年2017年のゴールデンウィークは、5月の1日と2日が平日になってしまったため短いです。休暇が取れる人は怒涛の9連...