趣味で絵を描きたい人に読んでほしい、絵を描くことの楽しさ

趣味・旅行

ふと振り返ってみると、趣味らしい趣味が無いという人は意外と多いものです

そういう人でも、簡単に始められるのが「絵」です

取りあえず、鉛筆や絵具を買ってくればいいだけなので、始めるのは簡単なんですね

しかし、いままで本格的に絵を描いたことが無い人は、ここで止まってしまいます

これまで水彩画、油絵、漫画など、絵を描くことを趣味にしてきた私が

これから趣味で絵を描いてみようと思っている方に、その楽しさや上達のコツなどをお伝えします

上達の近道はズバリ、慣れるより習え!です。

まずは楽しんで描くことから始めよう

はじめて絵を描くことに取り組む人が、最初にぶつかる壁は

何を描けばいいの?

どうやって書けばいいの?

油絵?水彩?色鉛筆?

そうなんです

何を、どう始めればいいのかが分からないというパターンですね

私は幼いころから絵を描いてきたので、わかるのですが

実は、絵を描くのに「こうしなければいけない」というものは無いのです

漫画界の巨匠「手塚治虫」先生も、最初は落書きから始めたんですよ

大切なことは「楽しんで描く」ということ

だから、どんな画材を使ってもいいし、どんな絵を描いてもいいんです

上達したいなら人に見てもらおう

絵を描きたい人の多くは、趣味で描きたいという人がほとんどです

幼いころから絵を描き続けてきた人なら、将来はプロの道を目指すのも良いのでしょうが

絵を描くということだけで生計を立てるのは難しいものです

せっかく好きで始めたことでも、仕事となると「嫌い」になってしまうことってありますよね

趣味で絵を描くのなら、長く楽しみながら絵を描いていきたいものです

しかし、自由に楽しく描いていれば長続きするのかといえば、そうとは限りません

絵に限らず、スポーツや他の趣味にも言えることですが、やはり上達しないと続きません

1枚の絵を完成させるたびに「上手くなったなー」と感じることが重要なんですね

そのためには、人に見せることが大事です

最初のうちは下手なので恥ずかしいかもしれません

でも、人に見せるという前提で描くのと、自分だけのために描くのとでは、上達のスピードが違うように思うのです

見てもらう人は、家族でも友人でもいいので、自分以外の人に見せるようにしましょう

【スポンサーリンク】

もっと本格的に描きたいなら習うこと

絵が上手になりたいと思って描いていると、ある日突然、自分でも惚れ惚れするような作品が描けたりします

私も「自分は天才?」と勘違いするような作品が偶然描けてしまったことがありました

ただし、そこは所詮「趣味」の世界で起きた偶然の産物なので、そんなにハイレベルな作品を続けて描くことは難しいのです

そこに気が付くと、もっと上手になりたいという欲求が膨らんできます

そして、独学の限界を感じ、誰かに絵を教えてもらいたい!と考え始めます

私も1年間だけ油絵を教わったことがありました

それまで、水彩画と漫画しか描いたことがなかったので、油絵の表現方法の豊かさに感動したものです

その先生に1年間教わりながら描いた油絵は、自分が初めて描いた油絵とは思えないほどの出来栄えで、そのサークル内コンテストで1席に選ばれるほどの出来映えでした

まさに奇跡

というか先生のお陰

先生、ありがとうございました

もう二度と、あれほどの絵は描けないと思います・・・

上達の近道は習うことです

というわけで、上達の近道は、やはり「習う」ことです

私は長らく独学で絵を描いてきたので、なおさら習うことの大切さを感じます

早い段階で「基礎」を学んでおけば良かったと後悔すらしています

絵を習えば、基礎や表現方法を習得できるので、急速に上達します

びっくりするほど、絵が上手くなります

そして、上手くなると絵が好きになります

すると、もっともっと描きたくなります

たくさん描けば描くほど、さらに絵が上手くなります

こういった好循環になれば、絵を描くことを長く続けられると思います

【スポンサーリンク】

習うなら絵画教室より通信講座

絵を習う方法には、大きく分けて二つの方法があります

絵画教室へ通うか、教材を使った通信講座で習うか、です

個人的には絵画教室へ通うよりも、最初は通信講座の方がよいと思います

社交的な人なら絵画教室も楽しいのでしょうが、絵を描くという作業は一人でするものですよね

私は黙々と絵を描きたい方なので、周りに他人がいない方が集中できます

あと、教室に通うのが面倒だったり、忙しくて行けない日が出てくるので、なかなか続けるのが難しいという面もあります

その点、通信講座の教材によって学ぶのであれば、自分の好きな時に、好きな時間だけ絵を描いていられるで、集中して取り組めます

絵画教室よりトータルでお金も安く済みますしね…笑

オススメは絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座です

プロの画家が丁寧に分かりやすく教えてくれる教材です

よく本屋などで見かけるDVD教材や書籍では、一番肝心な「色を塗る場面」などが分かりにくいんですよね

そういったテクニカルな部分も初心者用に細かくフォローしている教材なので、初めての方が基礎を学ぶには良いと思います

早い時期に基礎を学べば、驚くほど絵は上達しますので、まずは「慣れるより習う」なんですよね

簡単3ステップで学べる水彩画講座の詳細はこちら

さいごに・・・

幼いころから絵が好きで描き続けてきた私には、現在二人の子供がいます

ときどき子供たちと絵を描いて遊ぶことがあります

そんなとき、サラサラっとスケッチを描いて見せると喜んでくれますし、子供たちも負けじと絵を描き始めます

いつの間にか、彼らも絵を描くことがが大好きな子になっていました

いつの日か、この子たちの子供(私にとっての孫)ができたときにも、サラサラっと絵を描いて見せたいものです

旅先でも、サラサラっとスケッチできたら素敵ですよね

絵を描くことは、紙と鉛筆さえあればできること

簡単に始められる最強の趣味だと私は思います

(PR)